IPOの店頭配分を頂くことを最終的な目的として、

証券会社との政治的な関係を強化し、顧客サービス面での「忖度」を誘発させる契機とするべく、

「三井住友フィナンシャルグループ(8316)」の株式を購入することにしました。

三井住友FGNISA取引履歴20200731


今年2020年3月~5月にかけては、同じく「IPO政策投資」の位置付けで、

「みずほフィナンシャルグループ(8411)」の株式を3,700株まで買い増したのですが、

「SMBC日興証券」から6月にA級IPOの「フィーチャ(4052)」を店頭配分で頂いたことから、

「IPO政策投資」の矛先を変更することにしました。





とは言え、株価が高いところでは購入したくありませんでしたので、

7営業日連続の下落となった7月29日(水)から買い始め、

なんと9営業日続落した31日(金)まで、3営業日連続で購入しました。


購入株式数 : 300株 ( 100株 × 3回 )

購入株式金額合計 : 871,600円

購入平均単価 : 2,905円


取得代金合計 : 879,313円

手数料合計 : 7,713円

手数料込みでの取得平均単価 : 2931.05円


配当利回り (購入平均単価ベース) : 6.54% ( NISA口座利用 )

購入証券会社 : SMBC日興証券


テクニカル分析 ( 7月31日(金)14時時点 )

ノーマルストキャスティクス : 0.00 ( = 最小値 )    スローストキャスティクス : 2.67



「三井住友フィナンシャルグループ(8316)」の株式購入にあたり、資金捻出のため、

「みずほフィナンシャルグループ(8411)」の株式を2,000株売却しました。


「みずほフィナンシャルグループ(8411)」は特定口座での購入のため、

「手取りベースでの配当利回り」は、税引き後で4.93%に留まりましたが、

今回はNISA口座での購入により、6.54%まで引き上げることが出来ました。


但し、「SMBC日興証券」の総合コースになりますので、

手数料を8,000円近くも支払っています!  (あらら、もったいない~ ネット証券ならタダなのに・・・)


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へご支援、厚く御礼申し上げます。
  

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune




独身投資家の「裏」ウェブサイトになります~