「証券会社別でのIPO当選回数ランキング」になります。


1位 : 21回  「SBI証券」   ( 資金抽選枠 : 18回    チャレンジポイント枠 : 3回  )





2位 : 7回  「みずほ証券」  ( 全て店頭裁量配分  旧新光証券分を含む )





3位 : 6回  「大和証券」

( 店頭裁量配分 : 4回    ネット抽選分 : 2回  ⇒  通常 : 1回  チャンス当選 : 1回 )






4位 : 4回  「SMBC日興証券」  ( 店頭裁量配分 : 4回 )





5位 : 3回  「野村証券」   ( 店頭裁量配分 : 1回    ネット抽選分 : 2回 )





6位 : 1回  「マネックス証券」  「松井証券」


( 2020年10月現在。  上記には一部、親族分含む )




なお、「店頭ブックビルディング」や「ネット抽選申込み」を継続しているにもかかわらず、

一度も当選したことのない、私にとっての「ダメダメ証券会社」



三菱UFJモルガン・スタンレー証券 ( ネット抽選 )

東海東京証券 ( 店頭裁量配分 )

カブドットコム証券 ( ネット抽選 )

楽天証券 ( ネット抽選 )



さらに、言語道断! 口座を開設する意味が全くないと思っている「証券会社」!


岡三証券  岡三オンライン証券


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へご支援、厚く御礼申し上げます。
  

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune




独身投資家の「裏」ウェブサイトになります~