SBI証券が主幹事銘柄である「エヌリンクス(6578)」のIPO獲得の目的のために、

SMBC日興証券、みずほ証券に続いて、やむを得ず大和証券でも「個人向け国債」の

中途換金に踏み切りました。

大和個人向け国債中途換金


大和証券へは今年からNISA口座をSBI証券より移したこともあり、

先方の心証を害することは避けなければならないですので、

電話連絡による中途解約ではなく、店頭まで出向いて手続きを実施しました。

加えて、4月末には今回の中途換金額を大きく増額して再び預け入れる旨を宣言のうえ、

1ヶ月弱の期間だけ口座から出金する方針であることを説明しました。


今回も「個人向け国債」の直近1年の利子部分は放棄、手元に残った経過利子は千円ちょっと・・・(涙)





前回のみずほ証券の場合と同様に、店頭証券との政治的な位置付け

(=良好な関係維持の中核となる資産)として保有している

「個人向け国債」については、中途換金すべきではないのですが、

前日に、「担当者くん」から連絡があり、異動に伴って担当者が変更になるとのことでしたので、

過渡期のタイミングでの中途換金に至った背景となります。


ちなみに新しい担当者ですが、また「20代の男性社員くん」でした~(苦笑)

早くも次回の担当者の交代に期待・・・ いつのことやら???


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune




独身投資家の「裏」ウェブサイトになります~