現在に至るまで「退職金による金利優遇定期預金」については、

日銀のよるマイナス金利の余波を受ける形で、

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行等が次々に取扱いを中止している状況下において、

商品サービスを継続している有難い銀行もあります。

神奈川県を地盤とした「横浜銀行」もそのひとつです。

横浜銀行看板2


同行の「退職金専用プラン」基本コースの概要

金利 : 1.5%  

( 他に、「資産運用コースの金利」 : 6.0%   「NISAコースの金利」 : 7.0% ) 


期間 : 3ヶ月

預入額 : 50万円以上で退職金受取額(但し、上限は5,000万円)まで

条件 : 退職金受取から2年以内


1年半前(2015年2月)に、同商品サービスの記事をアップした時点での金利も1.5%でしたので、

このマイナス金利環境下にあっても、金利水準を維持されていることは素晴らしいです。


さらに特筆すべきは、利用条件が退職金受取から「2年以内」に延長されたことです。

( 上記の1年半前の時点では、「1年以内」でした。 )

他行との比較では、半年から1年も長いことから、非常に良心的な商品サービスのようです。



以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )







独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune




独身投資家の「裏」ウェブサイトになります~ 総資産額も・・・