ETF(上場投資信託)でいつも価格動向を見ている銘柄をひとつ追加しました。

「iシェアーズ米国不動産株ETF(ダウ米不動産)」です。

ダウ米国不動産指数に連動するような銘柄を投資対象として組み入れているETFです。

銘柄としては米国REITが中心のようですが、不動産株もあるようです。

2013年の12月に上場したので、まだ新しいETFです。


米国のREITに限定して投資する方法としては、投信もあると思いますが、

ノーロード(買付手数料なし)の投信は調べたところでは見当たりませんでした。

投信の買付手数料の負担は大嫌いですので、ETFが候補としてあがりました。


もちろんETFの売買には基本的に手数料が必要となりますが、

SBI証券やカブドットコム証券でのNISA口座を利用すれば、

いずれも無料になります。現在のところ期間の制限はありですが。


まあ、マネックス証券のNISA口座の利用ならば、

投信の買付手数料が実質的に無料になるので、

米国REITの投信でも良いのですが、

今度はETFと比較しての信託報酬の高さが気になります。

こちらも期間の制限はあるようです。


既存の注目銘柄は以下の通りです。

(国内高配当株型)
1698 : 上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)
1577 : NEXT FUNDS 野村日本株高配当70連動型上場投信

(海外債券型)
1677 : 上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型
1566 : 上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)

(国内REIT型)
1343 : NEXTFUNDS東証REIT指数連動型上場投信
1345 : 上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型

(海外REIT型)
1555 : 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200A-REIT)


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )






独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune