最近、巷で流行っているのは、「スルガ銀行」と「トルコリラ」でしょうか・・・?

私も昨年の2017年の10月頃に、「みずほ証券の女性担当者さん」から、

トルコリラ建て債券の購入案内を受けたことがあります。

みずほ渋谷


【 女性担当者さん 】 : 

「トルコリラも30円ぐらいまで下落してきましたし、債券の利回りは9%もあるので、

1,000万円ご購入頂くと、年間で90万円の利子がもらえます・・・・」


【 独身投資家 】 :

「それはすごいですね~! では少し検討してみますね~」 などと誤魔化しつつ、

いつも通り本音( =全く関心なし )は心の中に「封印」・・・



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3055578469990778"
data-ad-slot="2966932240">



もしあの時に購入していたら、昨今の「通貨下落」と「金利上昇(=債券価格下落)」の

ダブルパンチで、かなりの評価損を喰らっていたはず~

そもそも新興国の為替相場や債券マーケットを、精緻に予測することなど不可能なので、

ベストのタイミングで「取引」することは至難の業・・・


安全第一の「個人向け国債」を、IPO目当てで「爆買い」している顧客にまで、

新興国債券を勧誘しなければならない「担当者さんの立場」には同情するところもありますので、

どちらが客だかわからないくらい「丁寧」にいつも会話はしていました。

そうすると、話しやすいと思われて、頻繁に電話が来るんですけどね・・・(苦笑)


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加

( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune