独身投資家の「IPO利益総額」に関する「推移」をまとめてみました。


( 現時点における最新の利益総額は、記事の最後に記載しています。 )



1993年からスタートして、2017年までの「24年間」に渡って、「EXCEL」を利用して

データを蓄積してきましたので、「グラフ化」をしてみました。

IPO新規公開株式での利益総額の推移

( 税金・手数料控除後の実質手取りベース   2017年9月末分まで )


1993年のスタートから10年程の期間は鳴かず飛ばずでしたが、

ひたすら懸命に働いて貯蓄に励み、証券会社への預り資産が5千万円を超えた

2005年頃から裁量での配分を頂けるようになり、ようやく利益を伴うようになって来ました。




その後、再び停滞期を迎えましたが、試行錯誤を重ねて、

「当選」に至るための「より良い作戦」を実行に移すことが可能となった2014年頃から

再び利益を上げることが出来るようになりました。

2017年までの「24年間」を総括すると、このようなイメージになります。



2018年以降で、現在までのところですが、以下の通りになります。


現時点における最新の利益総額 : 1,188万円

( 2019年7月8日現在。  「フィードフォース(7068)」 売却分まで )


前年(=2018年の1年間)における利益総額は、 ⇒ こちらの記事(=リンク先)に「詳細」をまとめてあります


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へご支援、厚く御礼申し上げます。
  

( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune