今週は、「メルカリ(4385)」のIPO裁量当選に向けて、主幹事証券ブックランナーである

「大和証券」を訪問のうえ、ブックビルディング申込みをして来ました。

お店を訪問して直接にIPOの申込みをしたからといって、配分にあたり

有利に働くかどうかは不透明ではありますが、( 過去の失敗例は ⇒ こちらのリンクです )

今回のような大規模IPOにおいて、多少なりともプラスに働くのかどうかを見極めるための

判断材料の一助になれば良いかと思料致した次第です。

大和スマデポ


前回の記事にも書きましたが、それなりの資金を集中させたことから、

いわゆる「買付余力」のマックスまでの数量でブックビルディングする方法もありましたが、

ちょっと極端過ぎるのもどうかな(?)とも思いましたので、常識の範囲として

「総額の5~6分の1程度の金額」に相応する株数(5桁くらい)に留めて置きました。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3055578469990778"
data-ad-slot="2966932240">



担当者君は、近年、大和証券が進めている小規模店舗(=営業所)に詰めているので不在でしたが、

●●●アント●●ート部の「才色兼備な女性の方」に、とても丁寧に応対して頂けました。

証券業務の専門スキルに加えて、接客におけるホスピタリティーの観点でも、

相当にハイレベルな方でしたので、説明もわかりやすく、たいへん勉強になりました。

同じ血液型で、星座の相性も良かったのですが、

当然ながら既婚者の方でした~ ( ← 訪問している目的が違うだろ!~  伴侶探しは続きます・・・涙 )


今年は既に半年も経過していながら、いまだにIPOの獲得に至っていませんので、

今回お会いした「綺麗系女性社員の方」に、幸運の女神になって頂けますように~ (願&祈)



以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune