「メルカリ(4385)」を上場初日となる本日、6月19日(火)の前場で売却して利益を確定しました。

いつものことながら、初値では売却したくありませんでしたので、

初値が形成されるタイミングの直前(今回は約2分前)に、

売買合致点のやや上の価格(概ね3~5%上)で指値を入れておき、

売買成立後の需給が一時的に締まったタイミングにおける株価上昇局面での売却を狙いました。

メルカリ売却


いつもはマザーズ上場の小型株の場合によく採用する戦術なのですが、

今回は「メルカリ」のような超大型株の場合でも何とか適合出来ました。

売却した直後の11時17分には前場高値となる5,340円までありましたが、

概ね前場での高値ゾーンでの手仕舞いとなりました。 もちろん後場はわかりませんが・・・


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3055578469990778"
data-ad-slot="2966932240">



NISA口座での取引になりましたので、税金は非課税になります。

約5,000円の売買手数料(高い!)を控除されて、手取りの利益としては22万円くらいでしょうか。


昨年2017年12月、「イオレ(2334)」のIPOの際に、

SBI証券のIPOチャレンジポイントを312ポイントも「誤爆」してしまった失敗( ⇒ こちらの記事になります ) 

から半年も経過して、ようやく少しは立ち直れそうですが・・・(苦笑)


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune