「大和証券」と並んで、「メルカリ(4385)」のIPOにおける共同主幹事証券に名を連ねている

「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」ですが、配分の枚数も相応にあるような印象ですので、

なんとか「裁量当選」を狙いたいところになります。

三菱モルスタ1


以前は、抽選枠に対して「ステージ制」を導入しており、

2007年頃には最上位となる「ステージ3」のホルダーでしたが、

当時から現在に至るまで「IPO当選」に至ったことは残念ながらありませんでした。

今も昔も取り扱い銘柄数が少ないことに変わりはありませんので・・・(特に主幹事)


現在は、「コンサルティング取引コース」ですので、

「ネット抽選」と「裁量配分」のどちらかの手段を選択出来ますが、野村証券と同様に

ほとんど付き合いのない店頭証券会社に陥っていますので悩みどころになります。


一方、ボスキャラである「三菱UFJ銀行」とは、それなりに親密にして来ており、

昨年の「JR九州」のIPOの時のように、「金融商品仲介」での取り扱いがあれば、

「銀行側」の担当者から「証券側」へと手を回してもらう手段も考えられましたが、

サイトを見る限り、今回の「メルカリ」では、「金融商品仲介」の取り扱いはどうもないようです。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3055578469990778"
data-ad-slot="2966932240">




「証券側」では、現状は担当者も付いていませんので、取り得る手段も限られるのですが、

まずは先週から今週にかけて連続して入金を試み、8桁ちょうどまで増やして探りを入れていますが、

本日までのところでは、まだ「ノーリアクション」の状況になります。


一方、「みずほ証券」にも、上記の半分程度を入金してみましたが、

3時間後にはすぐに電話が掛かって来ました~ いつも通りの反応です・・・(苦笑)


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune