「大和証券」のサイトを見ると、トップページの「お知らせ」の部分に、

5月17日付で以下のような表示が出ています。

「 【重要なお知らせ】口座開設にお時間を要する場合がございます 」

やはり、「メルカリ(4385)」のIPOで、主幹事証券ブックランナーになったことに起因していると

解釈するのが自然でしょうか・・・


大和表札1



ネットでの抽選であれば、機会は公平ですのでIPOを手に入れる可能性はもちろんありますが、

新規の顧客が店頭での裁量割当に漕ぎ着けるためには、

証券会社から今後の取引が期待出来る(=手数料をたくさん落としてくれる)と認識される

必要があることは自明の理ですので、そのための工夫が必要になるとは思われます。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3055578469990778"
data-ad-slot="2966932240">




一方、同じく共同主幹事である「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」のサイトには、

現時点のところ、サイトの目立つ部分にはこのような表記は見当たらないようです。

今後はアップされるかもしれませんが、もしかしたら狙い目(?)かもしれません・・・


ちなみに、私が「大和証券」の店頭で口座を開設したのは、1996年の8月22日(火)。

夏の天気の良い日でした・・・当時は26歳。 あの日からもうすぐ22年。

「資産運用」の勉強を始めたのが、高校2年の16歳の時で32年前・・・人生短いですね~


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune