「ライトアップ(6580)」を上場初日となる本日、6月22日(金)の前場で売却して利益を確定しました。

9時55分に早々と「3,725円」で初値形成。(公開価格は「2,820円」)

いつものことながら、初値では売却したくありませんでしたので、

売買成立後の需給が一時的にタイトニングすることに伴う株価上昇局面での売却を狙いました。

ライトアップ売却


4,000円の節目を意識しつつ、10時9分には前場高値となる「3,950円」までありましたが、

その後の「板」は一気に弱含んだ印象でしたし、初値形成から既に15分が経過していましたので、

ここからの「回復」は困難なものと判断。 手持ちの「200株」を成り売りしました。

また、VCのロックアップ解除の株価が「4,230円」でしたので、まだリリースされていないはずです。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3055578469990778"
data-ad-slot="2966932240">



「初値」や「VWAP(前場引け時点)」よりは、高い株価で売却しましたが、

手取りの利益としては14万円ちょっとに終わり、事前の予想を大きく下回る結果に終わりました。

IPOラッシュに伴う、セカンダリーでの資金分散の影響が顕著に表れた事例の印象です。


以前にまとめた記事ですが、2015年3月31日に、日本取引所グループは、

「最近の新規公開を巡る問題と対応について」のリリースの中で

日本証券業協会と日本公認会計士協会に対して、

上場時期の集中緩和を要請しています。 ⇒ ( こちらの記事になります )

まったく効果なしですね・・・(苦笑)


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune