SBI証券での「IPOチャレンジポイント」に関する自身の状況になります。


( 現在の残高 )   2020年4月17日の直近更新値

IPOチャレンジポイント295


先月の3月時点と変わりません!

当初は4月中に余裕で300Pは超えるものと想定されましたが、その後は悲劇的な展開に・・・


「さくらさくプラス(7097)」、上場中止だか延期だか知りませんが、

条件決定日にまで来て「ドタキャン」するのは、間違いなく投資家を軽視しています!

主幹事証券はどこだ! SMBC日興証券!

大和証券も直前になって「いち抜けた!」でいいのでしょうか?

こんなことやってるから、いつまで経っても「株屋!」呼ばわりされるんじゃないのかな~???



2018年6月の最後の「当選」から2年近くが経過しました~ 以下のリンク先の記事に詳細があります





「A級IPO銘柄」にポイント利用で当選するためには、さらに4~5年くらいの我慢が必要でしょうか・・・

「B級IPO銘柄」でしたら、あと2~3年くらいでなんとかなるかも~?





( ポイント利用 )   利用回数 : 2回


1回目 ⇒ 2017年6月 : ビーブレイクシステムズ(3986)

ビーブレイクシステムズ(3986)当選313P修正


ポイントを使用した理由は、以下のリンク先の記事に詳細があります


 




2回目 ⇒ 2017年12月 : イオレ(2334)

イオレ(2334)当選修正


1ポイント当たりの単価は、以下のリンク先の記事に詳細があります





( これまでの「獲得累計」ポイント )   920P

とうとう900Pを超えてしまいました~

もちろん、こちらも先月の3月と変わらずです。


2004年6月にスタートしてから15年10ヵ月が経過しました・・・ けっこう疲れます~ (苦笑)



以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へご支援、厚く御礼申し上げます。
  

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune




独身投資家の「裏」ウェブサイトになります~