SBIホールディングスの個人向け社債(愛称:SBI債)が発行されます。

「第36回SBI債」になります。   利率 : 0.50%

期間 : 2年   格付け : BBB(R&I)   単位 : 10万円   発行額 : 200億円

発行日:2017年3月28日   償還日:2019年3月29日

住信SBIネット銀行表札


第34回債と第35回債に続いて、今回も「抽選」ではなく「先着順」になります。

また同様に「上限額」もありません。


今回は3月17日(金)の12:00より販売開始になります。

第34回債の場合は、約2時間で販売終了となりました。

一方、第35回債の場合は、約50時間での販売終了となりました。

利率の違いが、ダイレクトに販売所要時間に影響した形と推測できます。

その時の様子は過去の記事にしてありますので、ご参照頂けたら幸いです。


発行額は200億円で変わりません。

肝心の利率ですが、前回の第35回債の0.48%から、今回は0.50%へと少し上昇しています。

この点からのみの想定では、販売に要する時間も同様かと思われます。


販売額の積み上がりを確認できるわけでもありませんので、

自身の資産運用計画に沿って利用・申込するしかないようです。

年限等の起債条件によりますが、今回の0.50%の利率でも、

某電鉄系のリテール債よりはまだ相当に有利にはなります。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )