「退職金による金利優遇定期預金」については、

日銀のよるマイナス金利の影響を受ける形で、

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行等が次々に取扱いを中止している中、

商品サービスを継続している有難い銀行もあります。

東京都を地盤とした「東京都民銀行」もそのひとつです。

都民銀行


同行の退職金特別金利定期預金「セカンドライフ応援団」の概要

金利 : 0.5%  期間 : 6ヶ月

金利 : 0.25%  期間 : 1年

預入額 : 300万円以上で、上限は3,000万円まで(但し、退職金受取額にかかわらず)

条件 : 退職金受取から1年以内


約1年半前(2015年5月)に、同商品サービスの記事をアップした時点での金利は、

0.7%(期間:6ヵ月)と0.5%(期間:1年)でしたが、

マイナス金利政策の影響でしょうか、金利は低下しています。


一方で、預入額が退職金受取額に制限されない点は現在も継続されていますので、

利用価値は十分に高いと思われます。



以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )







独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune




独身投資家の「裏」ウェブサイトになります~ 総資産額も・・・