みずほ銀行から「AMEXプラチナカード」のインビテーションが届きました。

みずほAMEXプラチナインビテーション


みずほ銀行が、AMEXと提携していることに伴って発行している「プラチナカード」みたいですが。

年間の会費は、「13万円+税」。

AMEXプロパーの「プラチナカード」と同じ金額ですが、提供されるサービス等、

スペックの詳細な違いは・・・???


それにしても、「みずほ銀行」の現在の預金残高は308円しかありません。

みずほ普通預金残高2018年9月


このサイトの題名のように、全資金を「IPOプライマリー獲得のための活動」に投入しているので、

日々の生活は「質素倹約」の連続です。


メンバーとなっている「みずほプレミアムクラブ」では、

「Brilliant(ブリリアント)」のステータスをまだ維持していますので、

今回の「AMEXプラチナカード」のインビテーションにつながったのかもしれません。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3055578469990778"
data-ad-slot="2966932240">




一方、以前にも記事にしましたが、「三菱UFJ銀行」からも「MUFGアメックスプラチナ(プレミア) 」の

インビテーションを頂いています。

MUFGプラチナプレミアインビテーション


ステータス的に、どちらが「上」なのかはよくわかりませんが、「コンシェルジェ」のサービスの観点では、

「みずほ」の方は、「コンシェルジェ・デスク(=不特定の担当者)」に過ぎないのに対して、

「三菱UFJ」の方は、「自分専属のコンシェルジェ」が付いて全て対応するようです。

この点から、「MUFGアメックスプラチナ(プレミア)」を、

ブラックカードであるという方もいるようですね。

コンシェルジェさんは、どこまでお願いを聞いてくれるのでしょうか???  ( やっぱり、お金次第・・・ )


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加

( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune