「みずほ銀行」が展開している富裕層向けサービスの「みずほプレミアムクラブ」には、

「みずほ証券」に対してもいくつかのメリットがありますのでまとめてみました。

みずほマイレージクラブ提携サービス


「株式売買手数料の割引」

基本手数料から10%の割引になります。

私も3月に新規上場した「インターネットインフィニティー(6545)」をプライマリーで当選させて頂いた後、

「みずほ証券」経由で市場で売却しましたが、

以下の通りに「手数料」がきちんと10%ディスカウントされていました。

「3,010円(基本手数料)」 - 「301円(10%の割引)」 = 「2,709円(実際の手数料)」



「みずほ証券ポイントサービスの獲得ポイントが1.3倍増」

「みずほ銀行」の「みずほマイレージクラブ」メンバーに対する提携サービスでは「1.2倍増」となりますが、

「みずほプレミアムクラブ」メンバーでは「1.3倍増」になります。

2月に「個人向け国債」を爆買いしましたが、これに伴って付与されるポイント数も、

通常のポイント数から「1.3倍」のポイント数を頂きました。




「IPO裁量当選へのインパクト」

これについては一切明文化されていませんので、推測の域を出ませんが、

みずほFGのスローガンである「Oneみずほ」からして「推して知るべし」でしょうか・・・


IPOではないのですが、私の実際の経験として、

「みずほ銀行」で1億円の大口定期預金を作成したところ、

「みずほ証券」の担当者の方から電話で御礼を頂いたことはあります。

「銀行」と「証券」の担当者間における顧客情報の連携はされています。

( その前提として、顧客情報の共有に関する「同意書」は既に提出してあります。 )


IPOに関しても、引続き「グループ間での配慮」を捉えることにつながる「実験」を

続けていこうと思います。


なお、「IPO抽選当選」については無関係になります。

私も「抽選」では一度も「当選」したことがありませんので・・・



以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加
  

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune




独身投資家の「裏」ウェブサイトになります~