「みずほ銀行」で1ヶ月間だけ自動継続扱いにした「大口定期預金」が満期になりましたので、

満期日当日の昼前、「みずほ証券」に入金をしました。

みずほFG2


「みずほ証券」で、2016年9月から新しく導入された「即時入金サービス」を初めて利用してみました。

既存の「インターネット入金」の場合では、

一日当たりの入金上限金額が1,000万円(三菱東京UFJ、三井住友等)か、

2,000万円(みずほ)に設定されている為、これを上回る金額の入金では複数日を要しましたが、

新しい「即時入金サービス」では、「みずほ銀行」から「みずほ証券」への限定ではありますが、

2,000万円以上の入金が可能になっており、実際にリアルタイムで入金が反映されていました。

( 同サービスに関するアンケートもサイト上で展開されていて、500円をプレゼントして頂きました。)


また、入金の3時間後には、「みずほ証券」の担当者の方から御礼の電話を頂戴しました。(早いです。)


現在の担当者の方には、2年以上も担当して頂いているのですが、

彼女のお手伝いになることを何もしておらず、いつも心苦しく感じていたので、

今回は初めての取引として「個人向け国債」を購入することにしました。


前回の「SMBC日興証券」の記事にもアップしましたが、「個人向け国債」から落ちる引受手数料では、

担当者の方には、ほとんど貢献出来ていないのですが、ボリュームは可能な限り増やそうと思い至り、

「SMBC日興証券」の場合と同じ金額での購入にしました。


IPO裁量当選に向けたアプローチの第一段として、「実験」の位置付けではありますが、

担当者の方からは、丁寧に御礼の言葉を頂いて、気持ち良く電話を終えることが出来ました。

「みずほ証券」の担当者の方、こちらこそ有難うございました!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します!


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune




独身投資家の「裏」ウェブサイトになります~