「みずほ証券」と「みずほ銀行」の担当者の方から相次いで電話を頂きました。

「みずほFG」との関係強化を画策していますので、セールスも当然頂くことになりますが、

マーケットに関する会話の遣り取りは好きな方ですので苦にはなりません。

但し、相手の銀行・証券会社や担当者の方にもよりますが・・・(8609とか不愉快の極み)


みずほ証券の担当者の方からは、

「森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)」のブックビルディングのお誘いでした。


野村証券との共同主幹事のREIT新規上場案件になります。

想定価格が158,000円のところ、仮条件は133,000~143,000円と相当にダウン。

機関投資家のヒアリング結果、厳しかったのでしょうか?


ブックビルディング期間は、1月23日(月)~26日(木)で、電話を頂いたのが25日(水)。

需要の集まり具合はどうなんでしょうか?





一方、みずほ銀行の担当者の方からは、

「みずほJCBデビットカード」のお勧めでした。 「みずほ銀行」と「JCB」が組むのは珍しいような・・・

「VISA」と組んだら「SMBC」とバッティングしてしまうからでしょうか?


年会費は1,080円。 年1回でも利用すれば無料とのことでした。 キャッシュバックは0.2%。

ちなみに三井住友銀行の「VISAデビットカード」は、年会費無料で0.25%のキャッシュバック。


「みずほ」としても対抗上、年会費無料もあったと思いますが、

これまであまり親密でない「JCB」のインフラを利用する部分でのコストかもしれません?


さらにちなみにですが、私も持っている、あおぞら銀行の「VISAデビットカード」の

キャッシュバックは0.5%になります。年会費は無料です。

キャッシュカード一体型なので、自動的にデビットカードに入ってしまいました。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加
  

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB SSD : 120GB HDD : 1TB 高性能グラフィックボード搭載
マウスコンピューター/G-Tune




独身投資家の「裏」ウェブサイトになります~